ETCカード お得

今は当たり前だけど、ちょっと昔から考えるとSFの世界のようなETCカード

私自身は、フリーランスの物書きで、収入も安定していない者です。

 

成人した頃、周囲は、当然のように運転免許を取得していきましたが、私自身は、三十歳まで学生をしたこともあり、学業に専念することが一番だったのと、運動神経にも自信がなく、運転免許を取得する意志がありませんでした。

 

私の家族は、全員、免許・車を持っていますが、ETCカードを家族が使うようになったのは、一時、ETCカードの割引のようなキャンペーンがあっている時期がありましたよね?確か、高速道路を、ETCカードで走行すると、休日割引などがあったはずです。

 

その頃、家族も、ETCの機械を車に設置したように記憶しています。便利ですし、割引になるので、休日には遠出したことも思い出です。

 

私は運転をしませんが、お得感があって、ついつい、家族で出掛けていました。

 

いまは、休日割引は、廃止されていると思うので、休日に、遠出するメリットは、ETCカードを車に家族が設置した頃に比べるとなくなったように思います。

 

それでも、家族の助手席に乗っているとき、便利に感じます。小銭を出さずに済みますね。それが一番です。ETCカードが導入される前は、家族は、高速道路の回数券を買っていました。あれも、かなりのお得感でしたね。いまはなくなったのではないでしょうか。

 

車を実際に乗らない私は、何に対しても疎く、もう三十代を半ばになっていますが、思い切って、免許取得に、自動車教習所に通うか、迷っている日々です。

 

と言うのも、同じように、免許を取得しなかった友人たちが、「同居している両親が弱ってきたときのため」などと言い、自動車教習所に通う人も少しずつですが、出てき始めて、私も、「年齢と同じだけ、免許取得にはお金がかかる」と昔からジンクスのように言われていることですが、それはそれとして思い切って、免許を取るか考えています。

 

ETCカードって、なんでもないことのようですけど、昔から考えると、SFのような世界だと思わないでもありません。本当に便利な時代になったものです。