ETCカードのお得な割引

身障者の割引はもちろん全ての人に適用されるわけではありませんが・・・

ETCカードであまり知られていないお得なサービスがあります。
身障者向けの割引です。

 

これまでも料金所窓口の利用で身障者手帳を見せることで割引は受けられました。でも料金所は後ろの車の列が気になり早く出たいので見せていませんでした。

 

これがETCなら一度申請するだけで普通にETCとして通過できるので非常に便利です。

 

ETCの身障者割引を使うと高速利用料金は全て半額割引になります。

 

この割引を知ったのはETCカードの送付時に同封されていた書類です。たまたまチラっと見ると身障者割引の事が書いてありました。
そこでETCでも割引が効くと聞いて早速手続きをすることにしました。

 

ただし利用に関しては少々制限があります。

 

割引の対象は登録する自動車、ETCカード1枚、ETC車載機器1台全て揃っている場合に限ります。

 

要は自分が普段乗る車1台に限り割引がされるということです。(車のナンバーの登録なので名義が自分で無くても家の個人使用の車なら構いません)

 

必要なのは運転免許証、身障者手帳、車検証、ETCカード、ETC車載機器番号がわかるもの(説明書など)です。

 

手続きは市区町村の役所の福祉窓口まで出向きます。

 

ETCの割引を受けたいと告げると申請用紙に名前、住所などを記入して自分のETCカードと車載機器の説明書、車検証を職員の人に見せて申請書類に記入してもらいます。

 

最後に説明を聞いて終了です。

 

説明の時に注意事項として説明されたのは更新は申請から2回目の誕生日までが対象だということでした。

 

2ヶ月前から更新ができ、区役所から自宅にその旨の通知が来るとのことでした。

 

申請から実際に利用できるまでは約2週間。自宅に完了通知が郵送されてきます。その時点からETCでの割引が始まります。

 

その月のクレジット利用明細を見ると確かに半額になっていました。

 

ただ当たり前かもしれませんが、乗っている時に車載機器から発声される料金案内の音声は通常料金です。

 

申請をすれば2週間後すぐに割引が始められるので、まだの方はぜひ手続きすることをおすすめします。