ETCカード クレジットカード機能

クレジット機能が無いからといってETCカードを車載器に差し込みっぱなしにはしないようにしましょう。

ETCがあると有料の高速道路に乗るときには便利ですよね。

 

私も先日、ついにETCを付けました。

 

ちょうど高速道路のETCによる値引きをドンドン宣伝している時はどうせそんなに高速道路を使うことがないのでETCなんていらないと思っていました。結構本体や取り付け工賃取られるしね。その後も高速道路を使うことがあっても一般ゲートへ行って現金支払いしていました。他の車がETCゲートを通るおかげで一般ゲートも昔より空くようになりましたから。そんな私もETCを付けました。というよりETC付きの中古車を買いましたと言った方が正確ですね。

 

でもETCは本体機器だけでは作動しません。

 

ETCカードを差し込んではじめて使えます。まずはETCカードを作ろうというわけでクレジットカードのホームページからETCカードの申し込みをしました。もちろん無料です。そして1週間くらいでETCカードが送られてきました。というわけで実際に高速道路で使ってみるとこれが便利だったんですよ。でもはじめてのゲート通過はゲートの上がるタイミングがつかめなくて過剰に減速して通っていました。でも慣れるとこれはスイスイとストレスなしで料金所を通過できます。ETCを付けてよかったです。

 

それにETCは料金支払いにかかる時間の短縮だけでなくて、高速料金の割引も受けられるし結構お得なことがわかりました。

 

割引だけでなくETC料金の支払いはクレジットカード支払いなのでポイントが受けられますので大きいですねえ。

 

でも注意も必要です。

 

ETCカードはどの車でも使えるので、もし盗まれて使われてしまうと請求は私のクレジットカードにきます。他の買い物なんかには使うことができませんが、ETCカードはクレジットカードだと認識しておく方が安心でしょう。ですからずっとカードをETCに差し込んだままにしないようにしましょう。安全のためETCカードをクレジット機能なしにしたい人はデポジット支払いで使うETCパーソナルカードを作るようにしたらいいでしょう。